成就

ついにこの日がやってきました。4月20日に初心者講習、考査を受け、6月5日には教習射撃。何度も所轄に足を運び、慣れない書類を山ほど提出し、今日の午後手続完了で所持許可証を受け取ります。
イメージ 2
            怪しいおっさんですね。

僕に銃を譲ってくれる先輩もタイミングが合い、同席して抹消手続きをし、その流れで僕の銃になり、所持許可が完了しました。
僕の銃になったのです。
イメージ 1
          SKB1900V単身自動銃です。

かなり古い銃ですが、装弾を込め引き金を引けば弾は飛び出します。運が良ければ100キロのイノシシの頭にヒットするかもしれません。運が良ければ。

それ以前に、安全のためにもしっかりトレーニングしなければなりません。近くにスキートの射撃場はありますが、スラッグ弾の練習もしたいので、別の射撃場へも出かけなくてはなりません。

今は忙しいので少し我慢をしますが、早く撃ちたいですね。

それにしても時間と労力が必要でしたが、未知の世界に足を踏み込み貴重な体験をしました。所轄署に行ったのは初めて、刑事さんが僕の部屋に来たのも初めて。地元の人に警察から僕の聞き込みがあったのも初めて。

所持を思い立ったのが3月上旬。意外に早く事が運んだ感じです。次は狩猟免許の試験を受けなければなりません。受からなかったら銃の意味がなくなります。勉強しましょう。

この記事へのコメント