雨が降ったら

今日も農作業です。紫蘇の植え付けは終了しているので、紫蘇が負けないように雑草の駆除です。順調に作業を進めていると雨センサーに反応があります。僕は優秀な雨センサーを装備しているのです。速い話がスキンヘッドです。

このセンサー、いつもかぶっているダイワのメッシュのキャップでも感度抜群です。で、農作業は撤収です。帰宅後車を乗り替え西に走ります。幾つかの峠を越えるとテンカラフィールドです。

コンビニおにぎりで昼食を取りながら準備をします。溪に立ったのは正午少し前。雨はそんなに降っていません。カッパを着なくても大丈夫なほどです。

入れ食いを期待していましたが、ショートバイトや見切られが多く数が伸びません。小雨模様の昼近くです。雨で活性の上がった釣り人が大勢押掛けています。誰かのやった後を釣っているのです。仕方がありません。

1時間と少しで7匹です。少し移動してみますが、どこも釣り人がいます。たぶんいない区画は朝やったのでしょう。いるよりいない方が気が楽です、やりましょう。

最初は反応が悪かったですが、だんだん良くなります。良型が揃います。堰堤で終了です。15時30分で終了です。合計21匹。型揃いでウエストクリールガ満タンでした。
イメージ 1イメージ 2

この記事へのコメント