鮎マスターズ開幕戦

行ってきました。鮎マスターズ九州地区大会。恒例の三隈川。前日24日の昼前に到着し川を見ると、なんと、過去最悪の状態です。元々透明度はあまりありませんが、見える範囲の石が泥をかぶっています。プラの選手も釣れないを連発しています。

25日、試合が始まると場所にムラはありますが、竿が曲がり始めました。予選決定戦と釣果は少ないものの試合は成立しました。

で、優勝は熊本県の和田浩幸選手。釣果は10匹。2位は8匹で伊藤隆介選手。以下6位、6匹がボーダーでした。

選手の皆さん、厳しい大会でお疲れさまでした。
イメージ 1

この記事へのコメント